ゲームも出会いの場!?知っておきたい日本の浮気事情

浮気調査・浮気チェックのGPSレンタル【セルフ探偵ドットコム】

トップ>>セルフ探偵 お悩み教室>>ゲームも出会いの場!?知っておきたい日本の浮気事情

ゲームも出会いの場!?知っておきたい日本の浮気事情

ゲームも出会いの場!?知っておきたい日本の浮気事情

日本人は「親切」で「勤勉」というイメージが世界的に浸透しているという国勢調査の結果がありますが、その一方で優柔不断で浮気がちな面も見られます。

どこからが浮気なのかと言う定義もあいまいですが、浮気率調査結果から見るとどうやらその境界は、いわるゆる「一線」を超えているかどうか。

つまり、直接的な「交渉」があれば浮気、なければセーフという訳です。

日本人の浮気率に関する実態調査によると、正式な約束のあるパートナー以外にそういった「交渉」相手がいるのは男性で26.9%、女性が16.3%で、全体では21.3%が浮気をしていると判明したそうです。

パートナーを持つ100人の男女がいれば、その中の21人は浮気をしているという事になりますね。
ごく真面目に、誠実に生活を送っている皆さんにとっては、まずどのようにしてパートナーがいながら浮気相手と出会えるのかが疑問となるのではない
でしょうか。

浮気の実態調査で明らかになった出会いのきっかけは、意外な場所にありました。

浮気相手との出会いをもたらした趣味の世界

ゲームも出会いの場!?知っておきたい日本の浮気事情

浮気相手と出会った場所に関しては、最も割合が高かったのが21.4%の「会社」です。

社会人が1日のほとんどを過ごす場所ですし、相手が同僚であれば接する時間も増えます。
何かが起こるには十分な条件がそろっているのでしょう。

そして、出会いのきっかけとして意外にも多かったのが、SNSやソーシャルゲームなどのネット空間です。
その割合はなんと全体の中で12%を占めています。

ネットを利用したオンラインゲーム等は、いわば現実のパートナーから隔絶された密室空間です。
その空間で偶然に異性と出会えとすれば、もちろんこっそりリアルな約束を交わすことも出来るでしょう。
職場や住まいが離れているのだとしたら、パートナーの目を盗んで浮気するのも難しくはありません。

ネット空間という匿名性、彼女、あるいは彼氏からは見えない場所で繋がっているという安心感が、ネットをきっかけとした浮気のハードルを下げてしまっていると考えられます。

オンラインをきっかけとする浮気を防ぐにはどうすればいいのでしょうか。
パートナーの浮気を完全にブロックするのは難しいですが、オンラインをきっかけとする浮気を防ぐ方法はあります。

リアルなパートナー関係をゲーム世界にも持ち込むこと。
ネット上でも一緒にゲームをプレイするようにすれば、関係性を育みながら行動を監視できます。

レンタル申込み
お問合せ
最短お届け日
ログイン
ガラケー


スタッフブログ
会社概要
セルフ探偵 お悩み相談室
お問合せ・お申込みは TEL:0120-27-9090  今すぐ申込み