パートナーの浮気防止? 愛情ホルモン「オキシトシン」のパワー

浮気調査・浮気チェックのGPSレンタル【セルフ探偵ドットコム】

トップ>>セルフ探偵 お悩み教室>>パートナーの浮気防止? 愛情ホルモン「オキシトシン」のパワー

パートナーの浮気防止? 愛情ホルモン「オキシトシン」のパワー

パートナーの浮気防止? 愛情ホルモン「オキシトシン」のパワー

オキシトシンはホルモンの一種で、人間の社交性に影響します。
愛情ホルモン、という別名で呼ばれることもあります。

恋愛中の男女にとって、効果的な働きを持つことが最近の研究でわかってきました。

人に対する信頼や愛情を強める作用があるといわれており、人見知りを緩和させるのに効果的という意見もあります。

未知の部分も多いホルモンですが、その働きを知っておくと恋愛や夫婦関係で有利に活用できるかもしれません。

オキシトシンの作用とは

女性の月経はホルモンバランスの変化と深いかかわりがあります。

そのなかでも、テストステロン、エストロゲン、プロゲステロン、オキシトシンというホルモンが一ヶ月の間にそれぞれのバランスを保ちながら分泌されています。

オキシトシンは女性に特有のものだと思われていましたが、男性にも影響を与えることが最近の研究で明らかになってきました。

人に対する信頼感を高め幸福感を増大させる作用があるため、男性がオキシトシンの影響を受けると幸福で満ち足りた気分になり、浮気を抑える作用が期待できるといわれています。

オキシトシンを使った実験

パートナーの浮気防止? 愛情ホルモン「オキシトシン」のパワー

ドイツの大学で行われた、オキシトシンを使ったこんな実験があります。

まず、男性にオキシトシンが配合された成分を鼻から吸引させます。

そして男性に見知らぬ女性や自分のパートナーの写真をそれぞれ見せます。

そのとき脳の「幸福感」や「満足」を感じる部分がどのような反応を示すか実験しました。
その結果、より強い反応があったのはパートナーの方でした。

さらに見知らぬ女性たちに対して欲望をセーブし、パートナーを優先しようという脳の働きが見られたという研究結果もあります。

オキシトシンが与える影響に関して言うなら、出会ったばかりの女性よりもパートナーの女性の方が断然有利なのです。

どんな状況でオキシトシンは分泌されるのか

パートナーの浮気防止? 愛情ホルモン「オキシトシン」のパワー

オキシトシンは頭を撫でるなど、スキンシップをはかることにより分泌されます。

親が小さな子供の頭を撫でたり抱きしめたりすることは、親子の絆や愛情を深めるために不可欠な行動だと考えることが可能です。


小さなときに親と充分なコミュニケーションをはかることのできた子供は、人に対する信頼感を深めやすくなるといえます。

そのため、パートナーがいる人は手をつぐ、抱きしめあう、といったスキンシップを多く心がけるようにするといいでしょう。

パートナーがいない人は、仲の良い友人同士で肩を寄せ合う、ハグをしあうなどのコミュニケーションをとりあうとよいです。

犬や猫、小動物などのペットとのふれあいでもオキシトシンは分泌されます。
さらに、アロマの香りをかいだだけでも分泌されることが最近の研究でわかっています。

ホルモンの働きをうまく活用して、大切な人の心をしっかりと掴んで
おきましょう。

レンタル申込み
お問合せ
最短お届け日
ログイン
ガラケー


スタッフブログ
会社概要
セルフ探偵 お悩み相談室
お問合せ・お申込みは TEL:0120-27-9090  今すぐ申込み