不倫による慰謝料を多くもらうために必要な準備

浮気調査・浮気チェックのGPSレンタル【セルフ探偵ドットコム】

トップ>>セルフ探偵 お悩み教室>>不倫による慰謝料を多くもらうために必要な準備

不倫による慰謝料を多くもらうために必要な準備

不倫による慰謝料を多くもらうために必要な準備


夫の不倫が原因で離婚をするケースは、後を絶ちません。
不倫された妻は肉体的にも精神的にも大きな
ダメージを受けます。

不倫が理由で離婚をする場合、相手に慰謝料を
請求することが可能です。

お金で心が晴れるわけではありませんが、謝罪の形を物にしてもらうのはとても
大切な事と言えます。

今回は、離婚で慰謝料を多くもらうための準備を紹介します。

慰謝料とは何か?

不倫による慰謝料を多くもらうために必要な準備


慰謝料とは、精神的苦痛を受けた際にその苦痛に対して支払われるお金のことです。

結婚生活が夫の不倫により破綻した場合、妻は
大変大きな苦痛をしいられます。


相手に落ち度があったという証拠が必要となりますが、傷つけられた側には慰謝料を貰う権利があるのです。

慰謝料を請求するかどうかは人それぞれですが、謝罪の形として受け取るのが一般的な離婚方法です。

離婚と慰謝料、知っておくべきこと

不倫による慰謝料を多くもらうために必要な準備


どれだけ円満な家庭でも、未来のことはだれも予測できません。

もし、どちらかの不倫が原因で離婚をする際、
慰謝料に関する知識を持っていることはとても
重要になります。


・不倫の慰謝料はどのくらいもらえるのか

不倫による慰謝料は、規定がなくさまざまな金額があります。
一般的には100万円~500万円の中の金額が相場です。
しかし、なぜ400万円ものひらきがあるのでしょうか?

理由は簡単で、夫婦関係や生活環境により変わってくるからです。
例えば、夫の年収が高かったり、役職者の場合、払える能力があるとみなされるので慰謝料は高くなります。

一方、再婚同士の場合は初婚夫婦と比べ慰謝料は下がる傾向にあるようです。
他にも、新婚夫婦よりも長年連れ添った夫婦のほうが不倫による精神的な苦痛が大きいとみなされるため、金額は高くなる傾向にあります。

・少しでも多く慰謝料を請求するには

少しでも多くの慰謝料を請求するには、不貞行為をしていたと認めざるを得ない証拠が必要です。
しかし不倫は密室で行われているため、証拠を見つけることは困難を極めます。

そして、証拠がなければ相手が認めないケースも多いのです。
決定的な証拠とするには、ホテルから出てきた現場写真やホテルの会員カード、ホテルの領収書などが有効的です。

また、頻繁にやりとりされたメールも証拠として残しておいた方がよいでしょう。
そして、これらの証拠から「こんなに精神的な苦痛を受けた」と裁判官に訴えることで増額を見込める可能性があります。

他にも、事実がわかったうえでうつ病などの心の病気になった際にはその診断書をもらっておくことも必要です。

・不倫に時効はあるのか

不倫の慰謝料請求には事実を知ってから3年間といわれています。
事項を迎えるまでの間に決定的な証拠を集めて、請求する必要があります。

不倫相手に請求するには、相手が婚姻関係を知っていたという証拠も必要となってくるので一つ一つ集めていくことが重要です。

不倫の事実を知った女性は、意気消沈して自分の殻にこもってしまう方も多くいらっしゃいます。
しかし、不倫をされたからといってあなたの人生を棒に振っていいわけがありません。
幸せな人生に一歩踏み出すために、自分を強く持ちましょう。

レンタル申込み
お問合せ
最短お届け日
ログイン
ガラケー


スタッフブログ
会社概要
セルフ探偵 お悩み相談室
お問合せ・お申込みは TEL:0120-27-9090  今すぐ申込み