セックス依存症の人が浮気をやめられない理由

浮気調査・浮気チェックのGPSレンタル【セルフ探偵ドットコム】

トップ>>セルフ探偵 お悩み教室>>セックス依存症の人が浮気をやめられない理由

セックス依存症の人が浮気をやめられない理由

セックス依存症の人が浮気をやめられない理由

浮気をしてしまう人は、夫婦仲の悪化・セックスレス・心身的ストレスなど、浮気に走ってしまう何かしらの理由を抱えている方が多いです。

ただ異性が好きだから浮気をしているという人は、意外に少ないのかもしれません。
多くの場合、一度浮気がバレたら反省をして再犯はしない人がほとんどでしょう。

しかし、セックス依存症の人は何度も浮気を繰り返し、身を滅ぼしても尚自分を止めることが出来ないと言います。

今回は、セックス依存症の人が浮気をやめられない理由についてお話します。

セックス依存症とは

セックス依存症とは

セックス依存症は、その言葉の通り性行為に依存してしまっている状態のこと。

セックス依存症と言う言葉だけが独り歩きして、ただの遊び人のような捉え方をされている方もいらっしゃるかも知れませんが、セックス依存症は心の病気です。

ただ性欲が強いというわけではなく、薬物依存症やアルコール依存症といった病気と同じで、自分で制御すること・治すことがとても難しく、精神科での治療も必要になります。

何らかの心の闇が理由で、性的欲求が常に満たされず、不特定多数との性行為・マスターベーション・のぞき・痴漢など、犯罪にまで手を染めてしまうことも。

幼少期の家庭環境や仕事、対人関係による強いストレスを性行為中だけは忘れられるという感覚が抜けず、日常生活では常に性的な事ばかりを考えるようになるそうです。

セックス依存症は病気なので、精神論や恋人や周囲の人間の制止で留まることは難しく、きちんとした治療を行うまでは浮気癖や性的欲求は落ち着くことは無いと言っても良いでしょう。

恋人じゃ満足できない? 依存症と浮気の関係

恋人じゃ満足できない? 依存症と浮気の関係


セックス依存症の人は、恋人やパートナーに興味が無いから浮気をしている訳ではありません。

パートナーのことは愛しているけど体の浮気を自分で制御することができず、誘いに乗ってしまう・出会いの場に足を運んでしまうという方は多くいらっしゃるそうです。

誰と居ても何をしていても心の虚無感が埋まらず、溝を埋めるように煙草やアルコール、薬物に手を出してどんどんと堕落した生活に陥ってしまうことも多くあります。

また、セックス依存症の浮気で恐ろしい所は、性行為を衝動的に行うのでリスクを顧みず、避妊を行わず出会った人とすぐに体を重ねてしまうこと。

性感染症や望まない妊娠、ネットへ画像や動画を晒されたり時には性犯罪に巻き込まれることもあります。
そんな生活をしていれば、当たり前ですが恋人に見捨てられてしまいますし、一人の異性と真剣に向き合う普通の恋愛はできなくなるでしょう。

その状況を作ってしまった自分にまた自己嫌悪になり、耐え切れずフラフラと遊び歩く悪循環に陥ってしまうのです。

依存症は治療が必要

依存症は治療が必要

セックス依存症には、「浮気も性行為もやめられない・充足感への渇望が永遠に続く・家庭や家族へ余裕がなくなる・最終的にすべてに対して無関心になる」という症状があります。

ご自身や周囲の人、また恋人を「セックス依存症かも?」と思うことがあれば、出来るだけ早期に治療を始めるようにして下さい。

専門家や精神科医の指導のもと、きちんと治療を受ければ完治することは十分期待できます。
いくら病気とは言え、浮気は許される行為ではありません。
セックス依存症で傷つく人が減るためにも、症状を疑った際はすぐに診察を受けましょう。

レンタル申込み
お問合せ
最短お届け日
ログイン
ガラケー


スタッフブログ
会社概要
セルフ探偵 お悩み相談室
お問合せ・お申込みは TEL:0120-27-9090  今すぐ申込み