【イベントや長期休暇に要注意】浮気が多くなる季節とは?

浮気調査・浮気チェックのGPSレンタル【セルフ探偵ドットコム】

トップ>>セルフ探偵 お悩み教室>>【イベントや長期休暇に要注意】浮気が多くなる季節とは?

【イベントや長期休暇に要注意】浮気が多くなる季節とは?

【イベントや長期休暇に要注意】浮気が多くなる季節とは?

一人だけを愛せず、他の人にも心が移ってしまう「浮気」。
実は季節によって、この浮気の発生率が変わるってご存じでしたか?

春夏秋冬それぞれのイベントや感情の変化を元に、浮気が多い季節をご紹介します!


【春=新しい出会いが多くなる】

春は会社の人事異動などで、人間関係に変化が訪れる季節です。
そのため、新しい出会いが増え、気になる異性もできやすくなります。

ただしすぐに浮気に直結する人はわずかで、ほとんどが恋の新芽を生やす程度。
とは言え、注意が必要な季節であることは間違いないでしょう。

【夏=長期休暇は浮気のチャンス】


夏になると、新しい環境に慣れて恋愛を楽しむ余裕が生まれてきます。
加えて夏は、お盆休みや夏休みという長期休暇がある季節。
いくら恋人同士であっても、休みの間ずっと一緒に過ごすことはできません。
一人の時間が増える分、浮気する絶好のチャンスにもなってしまうのです。
そのため、夏は浮気の発生率が非常に高い季節と言えるでしょう。

しかも学生の場合、夏の間だけ短期バイトをする人も多いもの。
ここでも新たな出会いが生まれ、浮気の新芽が生まれる危険があるのです。

夏限定という短い間なだけに、浮気の進行速度も早くなりやすいでしょう。

【秋=浮気調査依頼が増える】

夏に浮気が多くなるため、秋はパートナーに対する不信感が芽生える季節となります。
「夏休みがあったはずなのに、仕事で会えないと言われた」など、浮気を疑う声が多くなるのです。

その結果、探偵事務所には浮気の調査依頼が増え、実際に問題が発覚することが多くなっています。

【冬=イベントが多い分、浮気しがちに】

冬はクリスマスや年末年始、そしてバレンタインなど、さまざまなイベントが目白押しです。
プレゼントを渡す機会も増えますから、浮気へと進展しやすくなるでしょう。

また、冬は寒さが厳しい分、人肌が恋しくなる季節です。
恋人と会えない時の寒さを和らげるために、浮気相手と逢瀬を重ねてしまう人も多いのです。
そして冬は夏と同じく、長期休暇が発生します。
「年末年始、実家に帰ると言っておきながら浮気相手と旅行していた…!」なんて危険も潜んでいるでしょう。



【イベントや長期休暇に要注意】浮気が多くなる季節とは?

やはり休暇やイベントが多くなる夏と冬は、急激に浮気の発生率が高まります。
パートナーの浮気を防ぎたいなら、事前に怪しい動きがないか探っておきましょう。

怪しい場合は、早めに芽を摘んでおくことが大切ですよ。

レンタル申込み
お問合せ
最短お届け日
ログイン
ガラケー


スタッフブログ
会社概要
セルフ探偵 お悩み相談室
お問合せ・お申込みは TEL:0120-27-9090  今すぐ申込み